ケルトコブラのシャツ、デニムの通販生活
ケルトコブラの通販生活のお気楽ブログです
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
名称未設定_6
ケルトコブラ バックルが欲しい!
2007-06-29-Fri トラックバック : 0  コメント : 0
ケルトコブラは、BLANKEY JET CITYのベースで活躍していた照井利幸氏 が1998年に設立したファッションブランドで、2003年には渋谷にオンリーショップをオープンし、2005年には、田園調布にセレクトショップと、その隣にカフェをオープンし、話題になりました。
ケルトコブラは、そのひとつひとつのアイテムのデザインにこだわり、
照井氏のスピリットがこめられ、大人の男だけが使いこなせるブランドとして、人気を博しています。
今現在もデニム・シャツ・ウォレット・ウォレットチェーン・バックル・ネックレス・リング・ベルト・レザー・などなど、多岐にわたっています。そのどれもが、かなり高値になっていますが、なにせブランド自体が解散してしまったので、在庫もなく、今出回っている商品はほとんどがユーズドのものばかりです。コブラのついたハードなバックルは53000円で取り引きされていたし、42万のベルトなども出回っていました。それでも購入しようとしている人がたくさんいます。シルバーの類はそれでも手に入れやすい方でしょうか?デニムなどはほとんどない状態です。たまに見つけても汚れやキズが目立ったり、サイズが合わなかったり・・・。それでも欲しいと思う人がいっぱいいるんですよね。そのうち、商品が出回らなくなる日も来るのでしょから、今のうちにケルトコブラを探し続けます!



スポンサーサイト
page top
名称未設定_8
ケルトコブラのレザーネックレス
2007-06-19-Tue トラックバック : 0  コメント : 0
ケルトコブラレザーアイテムをインターネットであちこち検索しています。

レザージャケットやシャツなどを少ないながらもいくつか見つけましたが、今回発見したのはケルトコブラのレザーネックレスです。

このレザーネックレスはとても柔らかい仔牛の皮(カーフレザー)を使って丁寧に編み込んだネックレスです。

ケルトコブラのネックレスに使われている仔牛の皮(カーフレザー)は生後6ヶ月以内のものを使っているそうですが、ちょっと仔牛がかわいそうな気もします。

なぜ仔牛の皮を使うかと言うと、やはり小さいので繊維が細かく、そのため使うほどにどんどん手に馴染んでくるからなのです。

このレザーネックレスは、1色のカーフレザーではなく、ダークブラウンのレザーとブラウンのレザーという2色のレザーを使って細かく編み込まれています。

ケルトコブラのレザーアイテムを集めている方であれば、レザージャケットやシャツなどと共に手に入れたい一品ですね。

こういったアクセサリーは、ケルトコブラのものかどうかわかりづらいので、インターネットなどで購入する時は気をつけないといけないです。


page top
Copyright © 2017 ケルトコブラのシャツ、デニムの通販生活. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。